中古コピー機・複合機のお求めは,中古コピー機専門店OA市場へ

0120-182-464無料相談はこちら

メーカーごとの特徴

コピー機(複合機)を選ぶ際に基準とするメーカー。こちらのページでは、店長浦野がそれぞれのメーカーの特徴を紹介させていただきます。どのメーカーがいいのか分からないと悩まれる方はぜひコピー機(複合機)選びにお役立てください。

機能や仕様、操作性の違い

基本的な機能「コピー」「FAX」「プリンター」「スキャナ」においてはメーカー間の大きな違いはございません。
メーカーごとに違いが出てくるのは、

  • 印刷品質や耐久性などの機能面
  • 導入価格などのコスト面
  • 保守の費用や対応地域などのサービス面

の3項目です。

例えば、機能面では御社のパソコンがWindowsだけでなくMacも使用されるのであればMacOSに標準対応しているキヤノン、ゼロックスがお勧めです。コスト面ではシャープは高年式モデルでも比較的お安い価格となります。一方でゼロックスはその画質や耐久性の高さと希少性から高めとなっております。
サービス面においてはカウンター保守で利用する場合はどのメーカーでもトナーや部品は無料ですのでご心配はいりません。一方、スポット保守でご利用される場合はトナー価格や部品価格、そして故障の少なさ、耐久性などが重要になります。また、リコー、キャノン、シャープ、ゼロックスともに首都圏の場合、概ね国道16号線の内側であればどのメーカーでも弊社指定保守会社にて保守対応可能です。しかし上記以外の地域ではメーカー毎に異なりますのでご注意下さい。

というようにメーカーによって得意な面、不得意な面がございます。
まずは、御社のオフィスでは複合機選びに何を優先するのかを把握して複合機を選ぶのが良いでしょう。

国内市場 複合機メーカーシェア率

まずは、複合機業界全体での新品出荷台数をみてみると国内に関しては前年に比べ出荷台数が減少しているのが分かります。出荷台数に関しては2014年頃から減少がみられます。国内の法人向けの市場に関しては、すでに飽和状態になっているのも考えられますが、近年ペーパーレス化が進んでいるのも要因の1つに挙げられます。

国内レーザー複合機/プリンターの出荷台数推移(2013年~2017年)

国内レーザー複合機/プリンターの出荷台数推移(2013年~2017年)

出典:IDC Japan 株式会社『2017年 国内レーザーMFP/プリンター市場概況を発表』

メーカー別に新品出荷台数シェア率をみると、品質や使いやすさを徹底的に追求したキヤノンがリコー、ゼロックスを抑え2017年度シェア1位になっています。グラフをみるとキヤノン、リコー、ゼロックスの上位3社で国内シェアの6割を占めているのがわかります。シャープはシェア率では上位3社には及びませんがローソンやファミリーマートなどのコンビニでも広く導入されている実績を持つメーカーです。

国内レーザー複合機/プリンターのメーカー別出荷台数シェア(2017年)

国内レーザー複合機/プリンターのメーカー別出荷台数シェア(2017年)

出典:IDC Japan 株式会社『2017年 国内レーザーMFP/プリンター市場概況を発表』

コピー機(複合機)メーカー一覧

当店では、複合機の3大メーカーと呼ばれているキヤノン、リコー、ゼロックスに加え、コンビニでも広く導入されているシャープを中心に幅広く販売をしております。ここからは主に取り扱っているメーカーの特徴を簡単に紹介いたします。これら以外にも京セラ、コニカミノルタなどのメーカーも取り扱いがございます。商品は店長自ら厳選してご案内しておりますのでご不明点やご相談等ございましたらどうぞお気軽にお電話ください。

シャープ(SHARP)

コストで選ぶならシャープ(SHARP)
大型タッチパネルや多彩な機能が搭載され、コストパフォーマンスの良い複合機。

シャープは複合機の本体価格が安いだけでなく、大型タッチパネルによる操作性の良さや多彩な機能、そしてコンパクトでスタイリッシュな外観などでコストパフォーマンスに優れたメーカーです。

シャープ(SHARP)製品の詳しい特徴を見る

キヤノン(Canon)

シンプルで分かりやすい機能と画質、そして耐久性などバランスが良い商品が特徴。 国内シェア率No.1のメーカーキヤノン。

キヤノンのコピー機(複合機)は、必要機能がオールマイティに標準装備されている上、シンプルで分かり易い操作パネルが特徴です。また、光学メーカーならではの高画質や耐久性・メンテナンス性の高いモノクロ複合機なども特徴です。

キヤノン(Canon)製品の詳しい特徴を見る

リコー(RICOH)

国内シェア率No.2の大手コピー機(複合機)メーカーリコー。
紙詰まりに強く、印字品質に優れた複合機

官庁や自治体で多く導入されているリコーのコピー機(複合機)は、保守拠点数が日本一とサポート体制の評価が高いです。また、給紙の性能が優れているため紙詰まりのトラブルが少なく、印字品質についてもクリアな印字が特徴です。

リコー(RICOH)製品の詳しい特徴を見る

ゼロックス(xerox)

顧客満足度6年連続1位のゼロックス(xerox)商品。
質の高い保守体制と色彩再現力に優れた複合機。

機能はとてもシンプルで、耐久性に優れているため故障も少なく、安心して使いたいという方におすすめのコピー機(複合機)です。また、MacOSに標準対応しているのも特徴です。

そして色彩の再現能力が高いので高品質なカラー印刷を必要とされるデザイン事務所などにもお勧めです。

ゼロックス(xerox)製品の詳しい特徴を見る

ページの先頭へ