中古コピー機・複合機のお求めは,中古コピー機専門店OA市場へ

0120-182-464無料相談はこちら

最適なコピー機の選び方

今日からあなたもコピー機選びの達人!?あなたに最適なコピー機を選びましょう!

その一「必要な機能を選ぼう」

コピー機の様々な機能

モノクロコピー、カラーコピー、FAX、プリンター、スキャナー、ネットワーク、パソコンのOS(WindowsまたはMac)、給紙カセット段数、最大原稿サイズ、用紙サイズ、両面印刷など、コピー機には様々な機能があります。標準で色々な機能が付いている機種もあれば、オプションで付けることが可能な機種も御座います。御社に必要な機能を厳選しましょう。

モノクロにするか、カラーにするか

従来高額だったカラー複合機が最近とてもお手頃な価格となっております。機種によってはモノクロ複合機と同様の価格となっており、まさに導入のチャンスといえます。但し、カラー機は構造が複雑な為、モノクロ機以上にメンテナンスを必要としますので、カウンター契約に加入されることを前提に検討されることをお勧めいたします。

その二「速さを選ぼう」

コピー機にはそれぞれ1分間に何枚印刷できるかという出力速度があります。
この出力速度がコピー機の耐久性も表しておりますので、どの速度のモデルを選ぶかはとても重要です。
この速度を選ぶ目安として「月間使用枚数」がございます。
月間使用枚数の算出方法は、1日の「コピー枚数」・「FAXの受信枚数」・「パソコンからプリントアウトする枚数」を合計して何枚となるかを算出し、その枚数に御社の1ヶ月の営業日数を掛けます。

月間使用枚数算出方法例

その三「ケース別の選び方」

問題点その1:事務所が狭い

コピー・ファックス・プリンター・スキャナを使いたいが、事務所が狭いので置くスペースがない。
複合機なら1台にすべての機能を搭載しており、省スペースで設置可能です。
中古OA機器を置くスペースでお困りのお客様に最適です。

問題点その2:印刷する人数が多い

コピー機を使う人が多くいるため、コピー機の順番待ちが長く効率が悪い。
コピー機1台の印刷速度には限界があります。
そんなお客様には高速機よりも安価な中速機を複数台導入する事をお勧めします。

その四「商品を比較する」

中古商品の特徴として、同じ商品でも状態は異なります。
同じモデルでも、その商品が今迄に「何枚出力したか」という使用枚数や、どこまで整備された状態なのか、消耗部品は交換されているか、など商品の程度の差が御座います。
例えば、中古コピー機の同じモデルがA社では15万円、B社では12万円で販売されていたとします。
実際はどちらがお得なのでしょうか?

  • 使用枚数が非常に多い商品ではありませんか?
  • コピー機はクリーニングされているのでしょうか?
  • 消耗品はどこまで交換されているのでしょうか?
  • 保守体系はどうなっているのでしょうか?
  • 保証期間はどうですか?
  • 配送費用はいくらですか?

商品価格だけでは無く、上記の点等も比較する必要があります。
商品価格は安くてもトータルで高くては意味がありません。
弊社では良い商品をトータルで安くご提供し、お客様にご満足いただけるよう努力しております。

ページの先頭へ